【報告】2022 新体制発表会を開催しました

3月14日(月)袋井新産業会館キラットにて、「2022ORAN袋井新体制発表会」を開催いたしました。

今季のクラブ新体制の発表、新監督・選手・コーチングスタッフより今季の意気込み、写真撮影などを行いました。

カルロスアルベルトゴンサルヴェス新監督あいさつ

鷹見将成U-13監督あいさつ

乗松良綺トップチームキャプテンあいさつ

興津海斗トップチーム選手兼アカデミーコーチあいさつ

安原直哉代表挨拶

 

「2022新体制発表会にお集まりいただき、心より感謝を申し上げます。
昨シーズンは、皆さまにとって非常に悔しい苦しい1年を過ごさせてしまいました。今もその気持ちは自分の中に強く残っています。
まずは今シーズン必ず静岡県リーグ1部へ昇格すること、さらにその先のステージを見据え、トップチームには、プロの指導者であるカルロスアルベルトゴンサルヴェス氏を招聘し指揮を執っていただくことにしました。
今年は強い信念と強い覚悟を持って2024年の東海リーグ昇格を目指して戦いたいと思っております。

さて、会社の取り組みについてもご紹介させていただきたいと思います。
今年のクラブの大きな柱は、トップチーム・ジュニアユース・アカデミーの3つと、プラス新規事業の開拓です。
トップチームはプロ監督の招聘とセレクションからのチーム編成、そしてOranカラーを創りだせる強いチームづくり。
ジュニアユースは新規発足というなかでまずは基盤づくり。
アカデミーはスクール化へ移行していくための1年と捉えています。
さらに新規事業についてはスポーツ✖〇〇という視点からBtoBのビジネスを展開したいと考えています。

売上目標としては2024年までに35,000(千円)を着地点としています。
全ての会社の活動がチームを強くすることに繋がっており、それと同時に地域を良くすること。その掛け算が成り立つことを目指して取り組んでおります。
コロナウイルスの影響もまだまだあります。そんな中でも高い目標を掲げてクラブ一丸で取り組んでいきたいと思っています。ここには皆さまの後押しが必要です。ぜひ今年も力を貸してください。
今シーズンも何卒よろしくお願い申し上げます」