カルロス アルベルト ゴンサルヴェス氏トップチーム監督兼ジュニアユース総監督就任のお知らせ

カルロスアルベルトゴンサルヴェス監督就任のお知らせ

 

この度、2022シーズンよりカルロス アルベルト ゴンサルヴェス氏がトップチーム監督兼ジュニアユース総監督に就任することが決定しましたので、お知らせいたします。

カルロス アルベルト ゴンサルヴェス(CARLOS ALBERTO GONÇALVES)
 
 

 
 
【生年月日】
1974年 6月 25日(48歳)
 
 
【出身地】
ブラジル
 
 
【選手歴】
ロンドリーナEC→ ウニアウン・バンデイランテスF.C→ エスポルテ・クルーべ・ウニアウン・スザノ
 
 
【指導歴】
モンティデオ山形トップチームコーチ→湘南ベルマーレトップチームコーチ→いわきFCトップチームコーチ→SOLTILO OSAKA FC U-13 
 
 
【資 格】
最上位ライセンス ・ PRO ライセンス CBF/FIFA/CONMEBOL その他 (日本ではS級ライセンス相当)
日本語検定 ・上級
 
 
【コメント】

この度、2022年度から袋井SCの監督に就任させて頂きますカルロス アルベルト ゴンサルヴェスと申します。よろしくお願いします。

私はサッカー選手として、ブラジルでユース時代にナシオナルAC、その後、ロンドリナEC、ウニアウン・バンディランテスFC、エスポルテ・クーベ・ウニアウン・スザノなどでプレーをしました。選手を引退してから指導者になるためにFIFAのインターナショナルライセンスA(FIFAブラジルサッカー連盟2015年取得)、インターナショナルプロサッカーコーチ(FIFA FFFフランスサッカー連盟2018年取得)、そして世界最高峰のFIFA PROライセンス(FIFA CBF ブラジルサッカー連盟)を2019年に取得しました。コーチとしては、モンテディオ山形や湘南ベルマーレなどのJリーグのチームだけでなく高校のサッカー部などでもコーチを担当させていただきました。

私は2000年に日本に来て日本での生活が20年になりました。実は日本での生活の間に2006年から2年間袋井高校の指導者になったことがあります。ですから袋井はよく知っているし大好きです。でも袋井にいたとき、私は指導者としてまだまだ未熟でした。そんな私に指導を任せてくれました。感謝しています。それから私は勉強して世界最高のライセンスを取りました。今回、監督就任のお話を頂いたときに、袋井の名前を聞いてビックリしました。いろいろなところからサッカー指導者の誘いがありましたが、袋井SCを勝利に導くことでご恩を返すことができると思いました。だから袋井SCに来ました。

私は、この袋井市が大好きです。袋井市の人たちが大好きです。サッカーを通じて袋井が元気になるといいと思います。そして、袋井SCのトップの選手を指導するのは当然だけど、私は袋井の子供たちにも指導します。必ずします。世界最高のライセンスは、大人のサッカー選手だけのものではありません。時間を見つけて子供たちの指導に参加します。

袋井市や袋井の近くの町の人たちが袋井SCで元気になってくれたら本当に嬉しいです。
皆さん、よろしくお願いします。