2020年新年のご挨拶

 

新年あけましておめでとうございます。

 

旧年中はたくさんのご支援・ご声援をいただき、誠にありがとうございました。

 

トップチームとしましては、県2部リーグ初年度の昨年は、選手・スタッフが大変動し過渡期となり、年間順位10位と1部昇格は程遠く思い描くような結果が得られず難しいシーズンとなり深く反省しております。

 

その中でも、鈴木啓道新監督を中心に忍耐強く全ての選手と一丸となり袋井SCイズムを継承し再構築を成し遂げてくれたことが大きな収穫と捉えています。

 

クラブ創立7年目を迎える2020年シーズンは、昨年築き上げた鈴木監督イズムを、昨シーズンを共に戦った選手と心強い新加入選手たちで、具現化する一年です。

 

そして、2020年は、さわやかアリーナ袋井市総合体育館オープンとともにバスケットボールチーム(袋井フォルトゥライズBB)を発足させます。

 

トップチームとバスケットボールチームを率い、袋井市の地域活性化や夢や感動を与えられるクラブへ一歩でも成長できるよう、クラブ拡充に尽力いたします。

 

最後に、日頃から多大なるお力添えをいただいております、スポンサーの皆様、ホームタウンの皆様、ご協力をいただいているすべての袋井SCファミリーの皆様に、結果で恩返しできる実りある一年にしたいと思っておりますので、これまで同様に、皆様の温かいご支援、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

令和2年元旦
袋井サッカークラブ
代表  安原直哉