2016シーズン終了挨拶

12/23(金)に開催致しました、袋井SCサッカースクール/トップ・SSチームの蹴り納めトレーニングをもちまして2016年の活動が終了となりました。

応援してくださった皆様をはじめ、スポンサー様そしてシーズン通してご協力いただきました全ての方のご声援に支えられ、まずは終了することができましたこと心より感謝申し上げます。

今季の袋井サッカークラブですが、トップチームは第23回全国クラブチーム選手権大会 全国大会出場・全国ベスト8という素晴らしい功績を残すことが出来ましたが、リーグ戦(静岡県西部1部)では優勝を逃してしまい、静岡県リーグ昇格を果たすことができませんでした。
SS(セカンド)チームにおきましては、静岡県西部3部Cリーグ優勝・西部2部リーグ昇格を成し遂げました。


来シーズンの目標は、それぞれ必達であることを念頭に置き、トップチームは静岡県リーグ昇格と第24回全国クラブチーム選手権大会 2年連続本大会出場・SSチームは静岡県西部1部リーグ昇格であります。


そして、今季の結果から見えた光として、袋井市から東海リーグを目指す為にクラブが遂行しなればならない幾つかのミッションが明確になったことです。
このチャンスを逃すことのないよう、定まったビジョンに向けて努力を怠らずに注力してまいる所存でございます。

来年もまた皆様と共に歩んでいきたいと思っておりますので、引き続き温かいご支援・ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

袋井サッカークラブ
代表 安原 直哉